English
ページトップへ戻る

最新情報

最新情報

15.07.03 平成27年度夏季学生実習および病院見学のご案内
平成27年度夏季学生実習および病院見学のご案内
期 間:平成27年7月1日(水)~9月30日(水)のうち、1~5日
対 象:医学部6回生、初期研修医

詳細はこちら⇒夏季実習ご案内(H27年度).pdf
15.06.05 第15回比叡山ワークショップのご案内
期 間: 平成27年年6月27日(土)
連絡先: 参加希望の方は 担当:佐藤(mako8327@kuhp.kyoto-u.ac.jp)までご連絡ください。

詳細はこちら→第15回比叡山ワークショッププログラム.pdf
14.12.09 京都心臓血管ハンズオンセミナー2015 WINTER を開催しました
日時: 2015年1月17日(土)14時-17時半頃まで
場所: 京都大学医学部 芝蘭会館 地下1階 研修室
対象: (1)初期研修医、医学部学生(主に5、6回生)
    (2)心臓血管外科修練医
内容: ブタ心臓標本等を用いた手術模擬練習
    (1)<Entry course>
      持針器・鑷子の使い方から創閉鎖、血管吻合、弁置換など
    (2)<Basic course>/<Intermediate course>
      大動脈弁置換、冠動脈バイパス、僧帽弁置換など

準備の関係上、参加をご希望される方は12月15日(月)までに wetlab@kuhp.kyoto-u.ac.jp までご連絡ください。
(TEL:075-751-3784 担当秘書:原)
なお、用意できるキットに限りがあるため、申込み状況によっては早めに応募を締切らせていただく場合もあります。

(募集を締め切りました)
14.09.08 (若手専攻医対象)血管吻合ハンズオンセミナーを開催しました
日時: 2014年9月6日(土)11時~16時半頃まで(予定)
場所: 京都大学医学部附属病院 第2臨床研究棟8階 セミナー室
内容: (1)血管吻合法lecture
    (2)血管吻合demonstration
    (3)吻合トレーニングと技能テストなど
対象: 京都大学心臓血管外科関連教育施設に所属する外科専門医未取得の
    心臓血管外科若手専攻医(卒後3年目〜卒後5年目程度、非同門会員も含む)
参加費: A)同門会員:無料
     B)非同門会員:2,000円

準備の関係上、参加をご希望される方は8月11日(月)までに  wetlab@kuhp.kyoto-u.ac.jp までご連絡ください。
(TEL:075-751-3784 担当秘書:原)
なお、対応可能人数には限りがあるため、申込み状況によっては早めに応募を締切らせていただく場合もあります。
(募集を締め切りました)
14.06.12 京都心臓血管ハンズオンセミナー2014 SPRINGを開催しました
日時: 2014年6月8日(日)13:00~17:00
場所: 京都大学医学部 芝蘭会館 地下1階 研修室
対象: (1)初期研修医、医学部学生(主に5、6回生)
    (2)心臓血管外科修練医
内容: ブタ心臓標本等を用いた手術模擬練習
    (1)<Entry course>
      持針器・鑷子の使い方から創閉鎖、血管吻合、弁置換など
    (2)<Basic course>/<Intermediate course>
      大動脈弁置換、冠動脈バイパス、内胸動脈採取、
      僧帽弁置換・形成、大動脈基部手術、MAZE手術、MICSなど

※12:30(セミナー開始前)より、卒後3年目以上(Basic/Intermediate)を対象とした レクチャー「僧帽弁置換術の手順およびpitfall」を行います(予約不要、任意参加)。

受付: 12:15~12:50
※レクチャー参加希望者は、レクチャー開始の12:30までにセミナー受付を済ませてください。

準備の関係上、参加をご希望される方は5月12日(月)までに  wetlab@kuhp.kyoto-u.ac.jp までご連絡ください。
(TEL:075-751-3784 担当秘書:原)
なお、用意できるキットに限りがあるため、申込み状況によっては早めに応募を締切らせていただく場合もあります。

(募集終了)

ページトップへ戻る

Contact

京都大学 心臓血管外科(京都大学医学部附属病院心臓血管外科病棟)
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
Tel : 075-751-3788(病棟)075-751-3784(医局) Fax : 075-751-4960
Mail : cvs@kuhp.kyoto-u.ac.jp
Copyright © Department of Cardiovascular Surgery
Graduate School of Medicine, Kyoto University All Rights Reserved.