English
ページトップへ戻る

ハンズオン教育コース

ハンズオン教育コースのご案内

はじめに

ハンズオントレーニングでの十分な修練を積んだ状態であれば、初回執刀時であっても修練医の手技の質が非常に高く、安全であり、また、1例1例から得られる経験を最大限に高めることができます。
われわれは、教育プログラムの一環として、グループ全体でウェットラボ教育コースを運営し、修練の質の向上に取り組んでいます。

目的

  • 下記のことを目的として、ウェットラボ教育コースの運営を行います。
  • ・手術実技のトレーニング
    ・知識・技術の到達状況評価の補助(修練カルテの参考資料)
    ・施設間での技術的交流
    ・指導者(指導力)育成

システム概要

・地域ごとに、4ブロックにグループ分け
 →九州中四国、近畿A、近畿B、東海
・ブロック毎にコースマネージャーを設定
・各ブロックで年間2~3回程度のウェットラボ教育コースを開催
・大学主導で定期的なコース開催をコーディネート
・受講者のレベルに応じたプログラムを設定
・講師1名に対し、受講者1(〜2)名のマンツーマン指導
・卒後15年以下の若手修練医は年間1回以上の参加義務付け

京都大学 コースコーディネーター

プログラム構成

コース開催状況

◆第10回 京都心臓血管ハンズオンセミナーのご案内(終了しました)
日時: 2017年6月4日(日) 12時〜17時半頃まで
場所: 京都大学医学部 芝蘭会館 地下1階 研修室
内容: ブタ心臓標本等を用いた手術模擬練習
<Entry course>
持針器・鑷子の使い方から創閉鎖、血管吻合、弁置換など
<Basic course>/<Intermediate course>
大動脈弁置換、冠動脈バイパス、僧帽弁置換など


◆京都心臓血管ハンズオンセミナー2016 SPRINGのご案内(終了しました)
日時: 2016年6月5日(日) 12時〜17時半頃まで
場所: 京都大学医学部 芝蘭会館 地下1階 研修室
内容: ブタ心臓標本等を用いた手術模擬練習
<Entry course>
持針器・鑷子の使い方から創閉鎖、血管吻合、弁置換など
<Basic course>/<Intermediate course>
大動脈弁置換、冠動脈バイパス、内胸動脈採取、僧帽弁置換・形成
大動脈基部手術、MAZE手術、MICSなど


◆京都心臓血管ハンズオンセミナー2016 WINTERのご案内(終了しました)
日時: 2016年1月16日(土) 12時〜17時半頃まで
場所: 京都大学医学部 芝蘭会館 地下1階 研修室
内容: ブタ心臓標本等を用いた手術模擬練習
<Entry course>
持針器・鑷子の使い方から創閉鎖、血管吻合、弁置換など
<Basic course>/<Intermediate course>
大動脈弁置換、冠動脈バイパス、内胸動脈採取、僧帽弁置換・形成
大動脈基部手術、MAZE手術、MICSなど


◆京都心臓血管ハンズオンセミナー2015 WINTERのご案内(終了しました)
日時: 2015年1月17日(土) 14時〜17時半頃まで
場所: 京都大学医学部附属病院 地下1階 研修室
内容: ブタ心臓標本等を用いた手術模擬練習
<Entry course>
持針器・鑷子の使い方から創閉鎖、血管吻合、弁置換など
<Basic course>/<Intermediate course>
大動脈弁置換、冠動脈バイパス、僧帽弁置換など


◆(若手専攻医対象)血管吻合ハンズオンセミナーのご案内(終了しました)
日時: 2014年9月6日(土) 11時〜16時半頃まで(予定)
場所: 京都大学医学部附属病院 第2臨床研究棟8階 セミナー室
内容: (1)血管吻合法lecture, (2)血管吻合demonstration, (3)吻合トレーニングと技能テストなど

◆京都心臓血管ハンズオンセミナー2014 SPRING(終了しました)
日時: 2014年6月8日(日) 13:00~17:00
場所: 京都大学医学部 芝蘭会館 地下1階 研修室
対象: (1)初期研修医、医学部学生(主に5、6回生)
(2)心臓血管外科修練医
内容: ブタ心臓標本等を用いた手術模擬練習
(1)<Entry course>
持針器・鑷子の使い方から創閉鎖、血管吻合、弁置換など
(2)<Basic course>/<Intermediate course>
大動脈弁置換、冠動脈バイパス、内胸動脈採取、
僧帽弁置換・形成、大動脈基部手術、MAZE手術、MICSなど
 


※12:30(セミナー開始前)より、卒後3年目以上(Basic/Intermediate)を対象とした
レクチャー「僧帽弁置換術の手順およびpitfall」を行います(予約不要、任意参加)。


受付: 
12151250
※レクチャー参加希望者は、レクチャー開始の12:30までに
セミナー受付を済ませてください。

◆第2回京都心臓血管ハンズオンセミナー(終了しました)
日時: 2014年1月18日(土) 9時〜13時半頃まで
場所: 京都大学医学部 芝蘭会館 地下1階 研修室
内容: ブタ心臓標本等を用いた手術模擬練習
<Entry course>
持針器・鑷子の使い方から創閉鎖、血管吻合、弁置換など
<Basic course>/<Intermediate course>
大動脈弁置換、冠動脈バイパス、内胸動脈採取、僧帽弁置換・形成、大動脈基部手術、MAZE手術、MICSなど

◆Entryコース@京都大学医学部附属病院(終了しました)
日時: 2013年8月31日(土) 10時〜14時半頃まで
場所: 京都大学医学部附属病院 第2臨床研究棟6階 心臓血管外科医局
内容: ブタの心臓を用いた手術模擬練習・体験(持針器・鑷子の取扱い〜人工弁を用いた大動脈弁置換)

◆比叡山ワークショップハンズオンセミナー(終了しました)
日時:2013年6月30日(日) 9時〜13時頃まで
場所:京都大学医学部芝蘭会館地下1階研修室
内容:ブタ心臓標本などを用いた手術模擬練習・体験、持針器・鑷子の使い方、創閉鎖、血管吻合、弁置換、弁形成、冠動脈バイパス、内胸動脈採取、その他

◆Entryコース@京都大学医学部附属病院(終了しました)
日時:2012年12月9日(日) 9時半~14時半頃まで(説明会含む)
場所:京都大学医学部付属病院 第2臨床研究棟6階 心臓血管外科医局
内容:ブタの心臓を用いた実際の手技(①AVR、②MAP)についてのハンズオントレーニング

ページトップへ戻る

Contact

京都大学 心臓血管外科(京都大学医学部附属病院心臓血管外科病棟)
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
Tel : 075-751-3788(病棟)075-751-3784(医局) Fax : 075-751-4960
Mail : cvs@kuhp.kyoto-u.ac.jp
Copyright © Department of Cardiovascular Surgery
Graduate School of Medicine, Kyoto University All Rights Reserved.